1月のテニススクールテーマ『フォアハンドストローク(トップスピン)』


1月のテニススクールテーマ
「フォアハンドストローク(トップスピン)」

グリップはセミウエスタンで打点を前にすると打ちやすいです。
*ポイント*オープンスタンスでボディターンを意識して打つ。5時から振り始め、8時で振り終える。

①~1 腕力に頼らずに身体の回転を使いましょう。ショートラリーが出来るように。

1~2 右足から左足への体重移動とボディターンを利用し、ベースライン近くに落とすようにコントロールしてみましょう。

2~3 フットワークを使い、どんな位置からでもショートクロスを狙えるようにしましょう。

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします!!



【先生からのアドバイス】

綿貫副校長

フォアハンドのトップスピンは少し難しかったようです。

普通に打つと順回転がボールにかかるのですが、さらに強く回転を意識することで力が入りすぎてしまいネットに引っ掛かったり、高いボールになってしまったりしたような気がします。

普段から回転をもっと意識していかないと、理解が難しいなと思いました。