11月のテーマ『コントロール』


11月のテーマ コントロール
ボールをコントロールする為にグリップ・スイング・打点・回転など、様々なポイントから考えてみましょう。
  
①~1,ミニストロークの練習から、デッドゾーンでのラリーに挑戦しましょう。
※強く打つのではなく、いつもよりフォロースルーを大きめに。
   
1~2、ベースライン後方でショットを打つ時は、しっかりとラケット面に合わせてフォロースルーを大きめにします。逆に前で取る時は、回転を意識します。距離感に気をつけてみましょう。
      
2~3、ショートクロスにボールをコントロールする場合は、体のねじれを元に戻すことを特に意識する。打つポイントをボール3個分くらい前にして、フォアの場合は、左手を早めに体に寄せることによってスイングが速くなります。



【先生からのアドバイス】
「今月はコントロールというテーマでした。
皆さん、回転やラケット面に正確にヒットするように頑張っていました。
普段も同じようにやっているのでしょうが、いざ課題となると緊張してしまうのか、なかなか思い通りにいきませんでした。
ですが、テニスにはコントロールが大切であるということを強く感じたのではないかと思います。
コントロールは非常に大切なので、それを忘れずに練習を続けてほしいと思います。」