11月のテニススクールテーマ『リターン(相手のサーブを返すこと)』


11月のテニススクールテーマ
「リターン(相手のサーブを返すこと)」
素早く準備して、コンパクトなスイングを行う。
スプリットステップを忘れずに着地の弾みを使い、次の動き出しを速くする。

①~1 ラケットのグリップエンドをサーブ側に向けコンパクトに振りぬく。
     力を抜いてボールに合わせるように。

1~2 速いサーブのときは積極的に踏み込んでリターンしてみましょう。
    (振るのではなく、ブロックする感じです。)

2~3 ラケットを身体の前でセットして、「前から前」のスイングで打つ。
    自分の位置より遠い場合はボールの下の方を捕らえるようにします。

【ポイント】寒くなってきました。準備運動をしっかりとして怪我を予防しましょう!!



【先生からのアドバイス】

綿貫副校長

「普段のレッスン中に行うサーブ&ラリーの練習の中でリターンも自然に練習しているショットです。

今回、改めて見直したことで、前へ一歩詰めて打つとしっかりとしたボールが返り、その後の展開が自分たちに有利に進められるということが分かってもらえたかと思います。」