4月のテニススクールテーマ『ドロップボレーとアングルボレー』


4月のテニススクールテーマ『ドロップボレーとアングルボレー』
(ラケット面を開き、体の前で打つ)
ドロップボレーはキャッチする感覚で、下半身を沈みこませボールの勢いを殺します。
アングルボレーはアングルの方向にラケット面をセットし、ボールの横をタッチしてコースを狙います。

①~1 ネットとサービスラインの中間辺りの距離から挑戦してみましょう。
     身体の前で捕えることを意識しましょう。

1~2  ドロップボレーとアングルボレー(フォア・バック)を連続して挑戦してみましょう。

2~3  フォア・バックともストレート・クロスへコントロールできるようにしましょう。
     (アプローチからの相手の返球で挑戦をしてみましょう)

※アドバイス インパクトの瞬間はグリップをしっかりと握りましょう!!



【先生からのアドバイス】

綿貫副校長

「初心者の方はボールにラケットが当たると力が入ってしまい、ボールの勢いをラケットで吸収することが難しい感じでした。

ラケットでボールを取る練習をもっと続けることで、そのタッチの感覚が分かってくると思います。」