3月のテニススクールテーマ『ボレー』


3月のテニステーマ
ローボレーは打点を前に取り、ラケット面を上向きにしてインパクトする。
ラケットワークは肩を支点としたサイドスイングで。

①~1 ラケットを低い位置にセットし、ボールを下で捕える準備をする。
     ラケットは立てずにコートと平行になるように構える。
     (まずはネットを越えられるようにしましょう。)

1~2  バックハンド両手打ちの場合は、片手打ちに比べてボール1個分引き
     つけるようにしてみましょう。
     (足でボール運び、コートの深いところへ返しましょう。)


2~3  肩を支点とした振り子ようにサイドスイングしましょう。
     (サイドスイングを生かしてアンダーズピンに挑戦しましょう。)

※手首を使った振り下ろしではなく、手首はしっかりと固定させてサイドスイングする。



【先生からのアドバイス】

綿貫副校長

「ローボレーを上手く打つことを意識し過ぎてしまって、肝心の膝を曲げる動作が疎かになりがちでした。

テニスの技術的な面からみても難しい部類に入る動きだと思います。

4月はドロップボレーとアングルボレーなので、今月の反省を生かして膝の動きに気を付けながら練習しましょう!」