5月のテーマ 『ストロークからボレーへ』


ハイボレー・ハーフボレーを覚えよう
   
     
①~1(初心者~基礎レベル)
ボレーの基本から高い位置、自分の足元にバウンドしたボールの処理。 
 
1~2(基礎~実践レベル)
ストロークをして前へ出た時、ボレーの構えからハイボレー・ハーフボレーに対応できるようにする。
 
2~3(実践~応用レベル)
試合をハイボレー・ハーフボレーから組み立てられるように
 
※ ハイボレーの時はネットの位置関係、ハーフボレーは面の角度が重要です!!



【先生からのアドバイス】
 今回のハイボレー・ハーフボレーは、少し難しかったようです。
   
 特に、ハーフボレーはボールがコートにバウンドした瞬間にラケット面を合わせるので、①~1(初心者~基礎レベル)の人は苦労していました。
  
 このボールのとらえ方は、
ストロークが「ポーンポーン」だとすると、ハーフボレーは「ポポン」というリズムが必要なのです。
  
 テニスはリズムが結構必要です!!
 来月も頑張りましょう!