11月のテーマ『 サーブ 』


グリップがコンチネンタルかどうかの再確認
  
サーブの一番ポピュラーなスイングをする為には、時計で言うと1時の位置にボールを上げると自然体で打つことができます。
  
        
①~1(初心者~基礎レベル) まず、打つ方向をしかっり見て、トス・スィング・ヒットの順でやってみましょう。
 
1~2(基礎~実践レベル) サーブがネットを越えて安定してきたら、左右に打ち分けてみましょう。
 
2~3(実践~応用レベル) 速さ、回転などを使って有利に試合ができるようにしましょう。
   
* サーブは安定した気持ちが大切です。まず深呼吸して落ち着いて!!



【先生からのアドバイス】
 サーブのグリップがコンチネンタルかどうかの再確認ということで1ヶ月進めてきました。コンチネンタルグリップが難しく感じて、フォアハンドのグリップに変わってしまう方が多かったです。
  
まだ打点や内転の意味を理解していないことと、持ち易さのせいなのか、なかなかコンチネンタルグリップに直りませんでした。
このテープは今後も注意していかないと直らないでしょう。
 
 サーブの練習は毎回行われているので、その都度コーチに見てももらっていきたいと思います。
    
 今年もあと僅かですね。寒さに負けず、頑張りましょう!