12月のテーマ 『ボールに対しての姿勢・ポジショニング』


少し膝を落として構えましょう
   
        
①~1(初心者~基礎レベル) 
構えの時は必ず両手でラケットを持ちましょう。そして膝を少し曲げて、いつでも動けるようにしましょう。
 
1~2(基礎~実践レベル) 
どんなボールが来るか、どの位置から打ってくるか、それらの予想をして準備しましょう。
 
2~3(実践~応用レベル) 
ボールが返ってくる範囲を頭に描いて、それに対して自分がどのように対応したらいいか考え、安全かつ確率のいいショットを選べるように。
   
 
* 今年最後のレッスンです。怪我などしないように気をつけましょう!!



【先生からのアドバイス】
 テニスはまず、構えから始まるので、その重要性はかかせません。
自然にその構えの状態になっているのですが、いざ注意をして見ると、次の動作へうまく移行できない人が①~1のクラスに多くみられました。
 
 もう少しリラックスしてショットへの準備が早くなれば、12月のテーマがうまくいくのではないかと思います。