6月のテニステーマ『ボレー(コンチネンタル)』


6月テニススクールテーマ「ボレー(コンチネンタル)」コート上での自分の立ち位置を良く確認する。 ネット前であれば、顔のやや前にラケットをセットする。 サービスライン付近であれば、膝を曲げてやや低めに構えるようにする。①~1 体重移動に気を付ける。フォアであれば、右足に体重移動をして 左足を踏み込んでヒットする。バックはその逆のことをする。  1~2 サービスライン付近に来た深いボールは、ボールをラケット面に乗せ るような感じで打つ。  2~3 サーブandボレーを確実に決められるようにする。   ※ボールを打つことによってグリップがずれることがあります。 構えたときにグリップに注意してみましょう。



【先生からのアドバイス】

やはりコンチネンタルグリップは動きやすいのか、本人はコンチネンタルのつもりで握っていても、いつの間にかフォアハンドのにぎりになってしまっている人が多かったです。


テニスはグリップが大切です、よく確認してプレーに挑みましょう。