[ No.42 ] 姿勢  

打球時の打点の高さやポジションの深浅によって、身体の回転軸の傾斜方向を使い、よりミスの少ないショットにつなげることが出来ます。

前傾姿勢の体軸・・・ボールを下方向に打ちたいとき
 ケース:ネット寄りの高い打点でのストローク・ボレー・スマッシュ・サーブ

後傾姿勢の体軸
 ケース:低い打点でのストローク・ボレー
      打点が後方でのボレーやスマッシュ
      ベースラインから下がりながら、相手コートに深く打ちたい時

どちらにしてもラケット面を上手に使うためには、身体の回転軸をうまく傾斜させて利用する事が肝要でしょう。