[ No.40 ] レディ ポジション  

<ボレー編>

 レディ ポジションは、テニス技術の中で意外に見落とされがちです。レディ ポジションにおいては、予想される打点に対して、最短の位置にラケットヘッドをセッティングする必要があるからです。

   ボレーでのレディ ポジションを考えてみましょう。

  1,ネット近くに立つ場合
    このポジションでは、ローボレーになる可能性が低い為、ラケットヘッドを
    ネットよりも高めに構えるレディ ポジションをとる。

  2,サービスライン近辺
    低い位置でのボレーが多くなる為、常時ラケットヘッドを腰の高さ位で構え、
    尚かつ体勢も低くする方が良いでしょう。
    もしラケットを高めに構えると、アウトボールまで手をだしてしまうまもしれません。