[ No.36 ] テニスにおけるセレモニー(儀式)  

・サーブを打つ際に、ボールを左手でコートに定まった回数のバウンドをする
・レシーブの際に、ラケットのグリップを手の中でグルグル回す
・プレー前に軽く屈伸したり、数回ジャンプする
・その他色々

 これらの事はテニスにおける個人的な癖なのですが、プレーに精神を集中する為の、その人にとってなくてはならないセレモニーなのです。
これらのセレモニーは次の3点に非常に効果的です。自分なりのテニスセレモニーを作るのも面白いかもしれません。

 1,自己暗示(成功イメージ)
 2,リズム
 3,リラクゼーション

次回以降、この3点について若干考察してみたいと思います。