[ No.27 ] テニスのミス・エラーについて  

打点 ; ヒッティングポイント

 このシリーズにおいてはフォームやグリップなどが安定している中級者以上を対象として考察してみたい。打点で問題となるのは下記の2点となる。

 1,前後関係(打点がネット寄りか、振り遅れているか)
 2,遠近関係(ボールをラケットトップでとらえているか、手元で打っているか)

<グランドストローク>
「ボールがオーバーする」
「右利きのフォアハンドでボールが左サイドに飛ぶ」
「右利きのバックハンドでボールが右サイドへ飛ぶ」

  → 身体が開いて打点が前すぎるかもしれない

「ボールがネットする」
「右利きのフォアハンドでボールが右に飛ぶ」
「右利きのバックハンドでボールが左に飛ぶ」

 → 上記とは逆のケースで、打点が遅れているか、又はボールに近寄りすぎてつまったような状態になっているか

「打球に伸びが無く、失速してしまう」

 → ラケットの手元(スウィートスポットの下の部分)にボールが当たっている。
   つまりボールに近寄り過ぎていないか。

次回は・・・打点;ヴォレー編・・・です。