[ No.22 ] テニスのミス・エラーについて  

概 説

 テニスというその競技の特性上、ゲームやポイントの帰趨の行方は、殆どが相手や自分自身が原因によるエラーによります。ですから自分自身がどのようなエラーを誘引してしまうのか、尚且つ、どのようなエラーし易いファクターを持っているのかという事を、可能な限り客観的に見つめ直す必要があります。

 エラーの原因として、グリップ・ヒッティングポイント・フォーム・マインドなどが列挙できます。それらは複合的に重なり合い、作用しあってエラーを作り出していくものと思われます。


1,グリップ
  大別してウェスタンイースタンチネンタルの3種。
  各グリップともある特定のエラーを誘引し易いと言えます。

2,ヒッティングポイント
  前後関係及び遠近関係によって、特定のエラーの主原因を作り出します。

3,フォーム
  ヘッドアップしているか?身体のネジレや回転を利用しているか?

4,マインド
  プレッシャーをどう感じ、どう処理していくか。

5,総論

 これからこの5点を順次紹介しながら、テニスにおける技術的エラーを総合的に考察してみたいと思います。