[ No.14 ] 格言 その14  

テニスエルボーの基本的原因と療法1

 これから数回に分けて紹介していくテニスエルボーの諸因は科学的に絶対というものではなく、あくまで個人的な私見であります。但しテニスエルボーは様々なファクターが、長期間にわたり蓄積されて発症していくものである事は確実でしょう。まるで突発的に起こったように感じるのです。

1,身体的特性によるもの
・痩せ型体格(筋力的問題)
 体格が痩せ型であるということは、他の体形(体重)に比して筋力的に劣るという事でもあります。結局は相手のボールの勢いに対して力負けしてしまい、打点が遅れてしまって、腕に過剰な負荷が蓄積されるという事になります。

・柔軟性の欠如
 いわゆる体の硬いと言われる人達です。打球時の腕にかかる衝撃を筋肉や関節の柔軟性で吸収することなく、どう見ても無理な体勢でのフォームが問題となります。当然ヒッティングポイントもバラバラとなります。

・年令的な問題
 前述2つの原因(筋力の衰えと柔軟性の欠如)が重なりやすいのが、加齢による筋肉や関節などの硬直化といえます。テニスを長年間断なく続けていると、この事に気付きそれを意識してテニスをプレイするという事はそうありません。でも突然テニスエルボーがやってくるのです。

2,対処療法
 筋力と柔軟性の欠如を補う為には、下記のような事を提案します。
 1,筋力を増強するより、軽量で良く飛ぶラケットを使う。
 2,ストリングスを緩めに張ってボールの飛びを良くする。
 3,指・手首・肘・肩関節を中心にしたストレッチを欠かさない。
 4,松原インドアテニススクールに通い無理のないフォームを習得する。(^^)